2007年4月29日

新しい自分になる

4月を迎えて新しい生活を向かえた方も多いのではないでしょうか。
新しい季節を機に、自分自身が持っていた自己概念を新しいものに変
えてみませんか?

今日は自分の自己概念を新しくするエクササイズです。

古い自己概念を捨て去り、新しい自己概念を声に出す。というもので
す。

自己概念を新しくするためには、自分の頭の中で考えているよりも、
「声に出してみる」方が良いんですね。と言うのは、耳からあらため
て聞くことにより、新しい考えが体の外側からも入って来ることにな
ります。

外側から自己概念が入ってくると言うことは、「心の関心の目」が外
から入ってきた自己概念に注目しているような状態です。

いくら今まで通りが良いからといっても、この状態で新しい自己概念
を無視することは困難ですよね(^^;
そこで、自己概念の「世代交代」が可能になってきます。

と言われてもついつい、頭で考えてしまいますよね。でもやることは
単純です。『頭でやらずに、声に出す。』と言うことです。

新しい自己概念を口にすることにはちょっと抵抗があるかもしれま
せんが、勇気を出して言葉にしてみてくださいね。
では、エクササイズに入りましょうね。

1.あなたが今まで自分に浴びせてきたネガティブな言葉を思い出し
てくださいね。

たくさんあるのではないでしょうか。
「何やってもだめなやつだ」
「なに調子に乗ってんの」
「存在する価値なんてない」
「生まれてこなければ良かったのに」
「こんな自分は相手にされない」
など・・・。
思い返してみると、なんてたくさん自分をいじめてきたんでしょうね。
こんな風に自分を扱うことに今日で「さようなら」してくださいね。

2.そして、これらの逆を言葉にして下さい。

「何やってもだめなやつだ」→「何でも出来るよ」
「なに調子に乗ってんの」→「自信持って良いんだよ」「自分を信頼
して良いんだよ」
「存在する価値なんてない」→「自分を必要とする人がいるはず」
「生まれてこなければ良かったのに」→「生まれてきてくれてありが
とう」
「こんな自分は相手にされない」→「とっても素敵だよ」「○○な価
値があるね」

言葉にするときは「誰かに(自分に)話しかけるように言ってあげて
くださいね。

ネガティブな言葉の逆が「新しい自己概念」であり、真実のあなたの
姿です。

ただ、そうありたいと思いながら、そんな自分でいられない時もあり
ますよね。そんな自分を大きく悔やんで悔やんで・・・。その結果、
「出来ていない自分」が本当の自分の姿だと『誤解』してしまったん
ですね。

ですから、あなたの本当の姿に戻してあげてくださいね。

3.これからのあなたを支える言葉を探してください。
言葉でも良いし、何かのセリフでも詩でも何でも良いです。
それを、また、読むのではなく自分の口から言ってみて下さい。心に
元気が出るまで何度も何度もです。

自分の中に優しく温かい言葉をたくさん入れてあげてくださいね。あ
なたにかけられた魔法が解けて本当の姿が出てきますように。

FROM Harumi Watanabe

2006年12月 9日

選択に迷った時

みなさんは、目の前にふたつの道があって選択に迷った時、どんな風に決断
していますか?
この選択でこれからの道が大きく変わる人生の節目から、日常の些細なこと
まで、AとBのどっちにしようか?迷うこと、ありますよね。

こっちにしよう!
そう潔く決断ができれば問題ないのですが、多くの場合、そしてそれが自分に
とって大切なものであればある程、私達はどっちにしようか、慎重になって
しまうものです。

ある意味、怖いですよね。
自分の決断ひとつで、この先の人生が全く違うように感じてしまうのですから。
他人から見たらほんの些細なことでも、自分にとっては大事なことで、もの
すごい痛みを伴うこともあります。

特に、自分に自信を亡くしている時だったり、何かを信頼できない時は、余計
に選べなくなったりしますよね。

あらゆるネガティブなことを並べあげて、どっちがいいだろう?どっちが自分に
とって正しいんだろう?より傷つかないだろう…?
そんな風に防衛反応がバキバキにでてきてしまったり。(苦笑)

でも本当は、どちらが正しくてどちらかが間違っているわけではないんですね。
“どちら”を選ぶか?よりも、“どういう気持ちで”自分がそれを選ぶのか?が
その選択が(自分にとって)よかったのか悪かったのかの分かれ道になります。

何かの分かれ道にきた時、選択をする時、ちょっとチェックしみて下さいね。

これが嫌だから…
これをすると損するから…
自分が悪かったんだから…仕方ない!
こうしなきゃいけないし…。
当然〜するものだから。
〜が言うから。

こんなネガティブな動機づけで心の力を使っていませんか?

そうではなく、

〜がしたいから、
〜が嬉しいから、
自分が幸せになるために…
よりよくなるために…
 (これ以上悪くならないようにと今の自分を責めるモードではなく)

こんな風にプラスの動機から選んでみてください。

もちろん、こんな風に選択するには信頼がいります。

もし、自分ではなかなか信頼できなかったり、今自分をひどく責めてしまって
いるなら、あなたの良い部分をみてくれる人、あなたを応援してくれてる人に
助けを求めてみましょう。ちょっと頑張って。
きっと、あなたの変わりにあなたのいい未来を信頼してくれるはずです。

そうしていいエネルギーをあなたの気持ちに入れて選択してみてくださいね。


from Junko Shiota

2006年7月 8日

笑顔であること

皆さんは、普段どれくらい笑顔ですか?
笑顔でいるときは、人は明るくもあり、楽しくもあります。
周りに対しても、安心感やゆとりを与えることもできますよね。

心から笑顔でいることは、とても大切です。
笑顔でいるだけで、パートナーやお子さんは、すごく安心感を持つことができ
るでしょう。

しかし、どうしても笑顔でいられないときもあります。
そんなとき、無理に笑顔でいることはありません。
本当につらいとき、無理に笑顔を作っても、安心感を与えることはありません。
そして、つらいときに「つらい」と言えないと、パートナーやお子さんが「つ
らい」といっても、そのつらさを受け止めてあげることができなくなります。

笑顔であることは大切です。
でも、自分の感情をちゃんと表現することは、笑顔であり続けるよりも、もっ
と大切です。

自分が普段どんな顔をしているのか。
そして、それぞれの感情をちゃんと表情として出ているのか。
鏡を見て、しっかりと確認してみてくださいね。
もし笑顔が固かったり、感情が表情で出ていないと感じたとき、顔の筋肉が固
まっているのかもしれませんから、そんなときは鏡を見てにらめっこしてみて
くださいね。
顔の筋肉をいっぱい動かして、素直に感情を「顔」で表現できるように、普段
から練習しておいてくださいね。


from Kenichi Nakahara

2006年3月 4日

すてきモードに切り替えるスイッチを作ろう

気持ちの切り替えが、なかなかできない時はありませんか?

普段は優しくできる時があるのに、気分にむらがでて優しいモードに戻れないとか。
自分のことが大事にできる時と、できない時があるとかです。

なにかのきっかけで気持ちの切り替えができることはあるのですが、
そのきっかけは、まるでバスの不定期便のように、何時やってくるか分からな
いもの。

だとしたら、そのきっかけを、自分で用意しておきましょう。

***********************************
1・心の状態が良い時が準備するチャンスです!
  すてきな自分を感じられている時の状態を記憶しておきましょう。
  例:
  ・人に優しくなれているモードの時
  ・自分を大切に思えるモードの時
  ・人を愛するモードの時
  ・自分の気持ちがセンターにいる状態 等々

2・胸の真ん中に手を置きながら、心の状態が良い時の感覚を覚え込むつもり
  で十分に感じみましょう。
  次に胸の真ん中に手を置いた時に同じ感覚を思い出せるようにするつもり
  で手を置いて感じるのです。
  
この胸の真ん中が、気持ちの切り替えのきっかけをするスイッチになって
  くれます。
  
3・気持ちがぶれた時に、気持ちの切り替えが上手くできない時に、
  胸の真ん中に手を置いて、胸に手を置いて覚えた時の感覚を思い出そうと
  試みてください。
  
  この儀式が、気持ちを切り替えるきっかけになることがあります。
***********************************

心の状態が良い状態(すてきモード)に切り替えることの、きっかけになれば
幸いです。


from Hiroki Hara

2006年1月28日

自分の魅力を感じるメディテーション

自分の魅力のすばらしさを十分に分かっていないと自分に自信を持てませんし、
愛する人に自分自身を100%与えられなくなります。

今日は、自分の魅力のすばらしさを見つめて、感じてみましょう。
そして、そのすばらしさを受け取ってみましょう。

*****************************************************************
(1)
メディテーションの手順を一通り読んで、覚えてしまいましょう。
覚えたら目をつぶって、深呼吸してみましょう。
そして、リラックス、リラックス・・・・・

(2)
魅力という抽象的な物を、見つめていきやすくする為、イメージを使って
自分の魅力をシンボル化してみます。

男性なら自分の男性性、女性なら自分の女性性の魅力のエネルギーを、
イメージの中で手の平に集めて、一つの玉を作ってみようと思ってください。

(3)
その魅力のエネルギーの玉は、何色をしていますか?どんな輝きを放っていま
すか?そして、その輝きを感じてみようと思ってみてください。

もし、魅力のエネルギーの玉がくすんでいたとしたら、その魅力はまだ原石の
ままなのかもしれません。
そんな時は、手や、ハンカチや、服の端などを使って、輝くまで磨いてあげる
イメージをしてみてください。

(4)
次は、その魅力のエネルギーの玉を胸に押し当てるイメージをしてみましょう。
そして、押し当てた玉が、解けて自分の中に入ってくると思ってみてください。

その自分の中に、魅力のエネルギーの玉が入ってくる感覚を感じてみようと、
思ってみてください。

(5)
自分の中に入ってきたエネルギーを、十分感じて味わったと思ったら、
自分のペースで結構ですんで、お部屋に意識を戻してきて、目をあけてくださ
い。

*****************************************************************

パワーを感じる人もいれば、美しさを感じる人もいると思います。
ほんわかした暖かさの感覚を抱く人もいるでしょうね。

その感じた感覚は、魅力のエネルギーです。

人はあなたから、その魅力のエネルギー(癒し系の雰囲気、力強い雰囲気など
など)を感じることなんでしょうね。

自分の魅力のすばらしさを受け取ってくださいね。


from Hiroki Hara

2005年11月 5日

魅力UPプロジェクト〜男女ならではを楽しむ〜

私たちは、いろいろなマインドを持っています。
男性でも、心の中に女性のマインドを持っていたり、
女性でも、心の中に男性のマインドを持っていたりします。

それは、良いことで、男性でも女性が持つ柔らかさの魅力を持てたり、
女性でも男性が持つ力強さの魅力を持てたり、自分の魅力の幅を広げてくれま
す。

自分の中に、男性性、女性性、両方の魅力を持てるのは、本当に素敵なことで
す。時と場合によって適した魅力を使い分けることもできたら、尚素敵ですね。

この時と場合に、適しない魅力を使ってしまうと、うまく行かない場合がある
ようです。

例えば、恋愛に関するカウンセリングなんかで、男性からのご相談だと、
「好きになった人に、優しい人なんだけど、なんかものたりないのよねーって
言われることが多いんです。」こんな相談をいただきます。

女性からだと、「君といたらホンマ楽やわーって、女としてみられなくて、
いつもツレになっちゃうんですよねー」こんなご相談を受けます。

男性は女性を好きになります。女性は男性を好きになります。
それは、自分にない魅力を求めるからです。

男性が女性性の魅力ばかりで勝負すると、一緒にいる女性としては、居心地が
いいけど、頼りなく感じられることがあります。

女性が男性性の魅力ばかりで勝負すると、一緒にいる男性としては、居心地が
いいけど、女性としてではなく、同性のツレのように感じることがあります。

時にはやさしく、時にはたくましく、など、時と場合で、その魅力を使い分け
られるといいわけですね。

今日は、自分の中にある同性性の魅力を磨いてみるエクササイズです。

■エクササイズ■
1.自分の性の魅力を磨いてみようと思ってみる。
  
  自分の性の魅力を磨いてみようと思ってみましょう。
  男性なら自分の中の男性性を更に磨いてみよう、
  女性なら自分の中の女性性を更に磨いてみようと思ってみてください。
  
  こう思うことに抵抗感がでてきた場合は、それは一つの収穫だと思って
  みてもらえればと思います。
  
  男性なら自分の男性性に抵抗感があったり、女性なら自分の女性性に抵
  抗感があることを発見できる訳ですから、魅力を放つことに対しての
  ブロックがあることに気づけます。

  男性性、女性性、両方の魅力を持っていいわけですから、
  片方に抵抗感があると、片方の魅力しか出せなくなってしまいますね。
  
  両方の魅力をだせるように、このエクササイズをやってみましょう。
  エクササイズのトップに戻って、もう一回自分の性の魅力を磨いてみよ
  うと思ってみましょう。


2.自分の性ならではのものを楽しんでみる。

  男性なら、女性はなかなかつける機会がない、ネクタイファッションを
  楽しんでみるなど、男性ならではの楽しみを楽しんでみましょう。
  
  革靴をピカピカにして、スーツファッションを楽しんでもいいと、
  思います。

  女性でしたら男性が、はきたくても、なかなかはけないスカートを楽し
  んだり、お化粧を楽しんだりしてみましょう。
  
  今、ユニファッションが多くなってきたといえ、スカートや、お化粧は、
  女性だから楽しめるものだったりしますね。

  外観を変えることが、内面的な男性性、女性性を変えるという意味では
  ないのですが、外観を変えることは、入り口として入りやすく、
  男性ならでは、女性ならではを楽しんでいると意識しやすくなる意味が
  あります。
 
  ですから、意識できればファッションでなくても、お花や、釣りなど、
  趣味的なものでもOKです。


3・自分の男性性・女性性を楽しんでいるのを感じてみようと意識する。

  男性なら男性ならではを楽しんでいることを通して、自分の中の男性性
  を感じてみようと意識してみましょう。

  女性なら女性ならではを楽しんでいることを通して、自分の中の女性性
  を感じてみようと意識してみましょう。

  楽しんでいる時は、私たちは、魅力的です。
  魅了的になっている、男性性、女性性に触れてみるつもりで、感じて見
  ましょう。

  普段から、自分の男性性・女性性に触れておくと、いざという時に、
  切り替えやすくなります。
 
  それは、アフターファイブに、仕事モードから、カラオケモードに切り
  替えるように、男性性の魅力をだすモード、女性性の魅力をだすモード、
  と切り替えることがしやすくなります。

  また、楽しんで魅力的な、自分に触れることにより、
  自分の自信を養うことにもつながります。


  長々と書きましたが、手順としては、至ってシンプルで、
  手をつけやすいエクササイズだと思います。
  良ければチャレンジしてみてください。


from Hiroki Hara

2005年10月 1日

ドレスアップしてみませんか? 

秋といえば、結婚式のシーズンでもありますね。
結婚式といえば、花嫁、花婿はもちろん、列席者もみんな着飾って、普段
とは違った顔が見られるのも楽しみのひとつでもあります。

先日あった友達の結婚パーティーでも、日ごろはパンツスタイルが多い
友達がかわいいワンピースを着ていたり、いつもはカッチリした雰囲気の
服が多い友達がヒラヒラ、フワフワした洋服を着ていて、その日ごろと
の違いに、新たな魅力を発見するのがとてもおもしろかったです。

みなさんの中にも、着飾ってみたいとか、いつもとは違う顔をしてみたい
といった変身願望ってありませんか?
例えば、「いつもはボーイッシュな格好をしているけど、実は子供の頃は
お姫さまに憧れていた」とか、「実は、ちょっとセクシーな服を着てみた
いと思っている」とか・・・

台湾旅行をしてきた友達が、変身写真を撮ってきていました。
ドレスを着て、きれいにメイクをしてもらって、映画のセットのような
ところで写真を撮ってもらったらしいのですが、できあがった写真を見せ
てもらったら、まるで女優さんみたいでした。
「カメラマンに言われたから・・・」と言っていましたが、バッチリポー
ズをきめて、まんざらでもない様子。
彼女はいつもは恥ずかしがりやさんなのですが、そういう状況ではいつも
よりもちょっと大胆なれるみたいです。

普段とは違った服装やメイク、ヘアスタイルをすると、これまで自分では
気づかなかった自分の魅力や、「こんなことしたかったんだ」という欲求
に気づくこともあります。


近々、結婚式やパーティーに出席する予定のある方は、ぜひ、ばっちり
ドレスアップして出かけてくださいね。


もし、そんな機会がないなぁという方は、ドレスアップパーティーを
開いてみるのもおすすめです。
お友達と、洋服やアクセサリー、化粧品を持ち寄って集まり、お互いに
メイクしあったり、ヘアのセットをしたり、してみてください。
そういうのは、苦手だなぁという方は、得意なお友達にやってもらうと
いいですね。
洋服も、お互いに貸し借りをして、普段は自分では選ばないような服を
着てみてください。
そして、お互いに写真を取り合ったり、感想を伝え合ったりしてくださ
い。
それだけで、楽しいひとときが過ごせると思います。

友達と集まる機会が持てないという方は、一人でも大丈夫。
タンスで眠っているワンピースやドレスを引っ張り出してきて、着て
みたり、それに合うスカーフやコサージュ、やアクセサリーを組み合わ
せてみてください。

そんな支度をしたら、誰とどこへでかけたいですか?
鏡をみながら、そんな楽しいイメージをふくらませてみてください。


秋のひととき、いつもとは違った自分を発見してみませんか?


from Kimiko Maeda

2005年2月 5日

恥ずかしさを感じる

みなさんは、普段からどれ位“恥ずかしさ”を感じていますか?

人から見られて恥ずかしくなったり、褒められて恥ずかしくなったり、
ミスをして、怒られて恥ずかしくなったり。。
“恥ずかしさ”てなるべく感じたくない感情ですよね。

思わず痒くなったり、そわそわしたり、隠れたくなったりしてしまいます。
あまりにもその感覚に抵抗が強いために、恥ずかしさを察知すると、逆に
思いきりハメをはずしたり冗談をいったりしてしまうこともあるようです。

でも、“はずかしい感覚”は、心理学的にみると、決して“恥”なもの
ではなく、実は人との親密感を深めてくれる強力な接着剤になるんです。

恥ずかしさから逃げないで、きちんと受け止めて感じてあげると、
そこからあなたのエネルギー、あなたらしさが外にでてきやすくなります。
大好きな人に見つめられる恥ずかしさも、きちんと感じてあげれば
色気やセクシーさに変わっていくんですよ。“はじらい”なんて言葉も
ありますよね。

たとえ失敗したことで恥ずかしくなったとしても、きちんと受け止めて
感じている姿は、周りが思わず応援したくなってしまうものです。
無理に強がる姿よりも、何故か親近感を感じたりしてしまいます。

そこで、今日はちょっと意識して“恥ずかしさ”を感じてみませんか?

○ちょっと日常を振り返ってみてくださいね。
 あなたはどんなことに「恥ずかしいなぁ…」て感じますか?
 「こういうの照れくさいなぁ…」というようなことはありますか?
 もしあれば、その状況を頭にイメージしながら、はずかしい感情を
 敢えて強く感じてみてください。

 そして何よりも!日常でそういった場面に遭遇した時は、逃げないで
 そのまんま「はずかしー!」ままでいてあげてください。
 顔が赤くなっても、態度が不自然になってもいいんです。
 ただこの感覚に慣れてみましょう。
  
 繰り返し意識することで、この感覚が身体に馴染んでくると、
 周りに発するあなたのエネルギーが少しずつ変わっていきますよ。

○身近なパートナーがおられる方は、こちらもオススメです。

 パートナーに手伝ってもらって、相手とじっくり向き合ってみましょう。
 近くでお互いの目をみて、しゃべらないで(これが大切!)、
 目だけで繋がってみてください。
 最低でも5分間は続けてみてくださいね。
 大丈夫な方は、10分15分〜とチャレンジしてみてください。

 長いお付き合いになればなる程、逆に恥ずかしくなってしまったり、
 今の二人の距離感を実感できるかもしれません。
 もしその雰囲気に1分ともたないとすると、あなたは相当親密感を
 怖がっているということになります。
 そんな時は、恥かしさを感じながらも、少しぐっとこらえて
 目を見つめ続けてみましょう。
 そうすると、恥かしさの感覚からいろんな感情に変化していきます。
 怖れだったり、怒りだったり、ロマンスの感覚だったり。。
 ただでてくるままの感情を感じてみてください。

 きっと、言葉でのコミュニケーションとはまた違ったものが実感できる
 と思いますよ。

“恥じかき”は受け取り上手、愛され上手の秘訣!
ぜひお試しくださいね。


from Junko Shiota

2004年2月 6日

隠れた魅力を発見

 まずは、あなたが自己嫌悪している部分を思いつく限りリストアップ
 してみましょう。
 10個、20個、30個・・・、思いつく限りいくつでも書き出して
 見てくださいね。
 
 そして、そのリストの右側にその反対の言葉を書き出してみてください。
 例えば、こんな風に、、、。

・冷たい ⇒ 優しい、温かい
・優柔不断 ⇒ 決断力がある
・意地悪 ⇒ 優しい、思いやりがある
・仕事ができない ⇒ 仕事ができる
・人の意見に流される ⇒ 自分の意見をしっかり持つ

 この右側の部分があなたの「隠れた魅力」です、と言われたとしたら
 あなたは信じてくれるでしょうか?
 
 多くの方は「No!!!!!!」でしょうね・・・。
 No!だから「隠れた魅力」となるわけなんですけど・・・。

 もし、あなたの友達が「私って冷たい女やねん」と悩んでいると
 思ってみてくださいね。
 彼女って本当に「冷たい女」なのでしょうか?
 どちらかというと「優しい女」に入るのではないでしょうか?
 
 じゃあ、どうして彼女は「冷たい女」と悩むのでしょうね・・・。
 次のようには考えられないでしょうか?

 「本当に彼女が冷たい女だとしたら、人に冷たくして当然。
  だから、自分が“冷たい女”だとか悩まないはず。
  でも、彼女は本当は優しいのに、優しくできなかった経験を
  自己嫌悪しているのではないだろうか?」

 このように自己嫌悪の裏側にはその人の魅力が隠れている、と
 見ることができるんです。
 でも、何か理由があって、それを感じられない自分がいて、
 その分だけ、自己嫌悪が強く、激しく自分をいじめてしまう場合も
 少なく無いかもしれません。
 
 きっとこの右側に現れたリスト。
 最初は自分とは全然縁の無いもの、逆に憧れのもののように感じて
 しまうでしょう。
 それでもOKです。
 
 この右側のリストを手帳にこう書き写してみてください。
 「本当の私は優しくて、思いやりがある」という風に。
 そして、時々そのリストを眺めてみるだけでOKです。
 これをしばらく続けてみてください。
 
 すぐに心に響かなくとも、すぐに心が否定してしまったとしても、
 あなたの目から入った言葉が、じわじわと心の中に染み込んで行きます。
 そして、隠れた魅力の部分へとそれが到達した時に、実際にあなたの
 魅力として表面化し始めてきます。
 
 心は私達が感じるよりも、もっと強く、もっと広いものです。
 その心の力を信じながら、このリストを大切にして頂けたら、と
 思っています。

from Hiroyuki Nemoto / Counseling Service

 

魅力的な人に近づく

私は、心理学を学び始めてから愕然としたことがひとつあります。

それは、「シンプルなことができない…!」ということでした。

心理学の理論やいろんな人の体験話を聞くのは好きでも、

いざ自分が実践していこうと思ったら、いかに出来ないことが沢山あるか。

それも、殆どは難しいことよりもすごく簡単なことばかりなんです。

簡単なことができないために、すごく人生を大変に複雑にしていたんですね。

 

その中でも、欲しいものや幸せを遠ざけている一番の原因は、

素直に好きなものを好きといえない、

欲しいものを欲しいといえない私の頑固さでした。

 

もちろん、そこには嫉妬や劣等感等いろんな感情のブロックがあるし、

それを取り除いていくひとつの手段が心理学でもあるんですが…。

 

欲しいものを手にいれる一番の早道は、、、

何より自分の欲しいものを手にしている人、

自分が魅力的だなて感じる人、に思いきって近づいてみることです。

近づくことで、自分にもその人と同じエネルギーをもつことを許可できます。

今日は、思いきってそんな人に近づいてみることにしましょう。

 

1.

まずは、あなたが今手に入れたいもの、なりたい自分の要素をひとつ具体的に思い浮かべてみてください。

2.

そして、それを実際に手にしている人、そんなエネルギーをもっている人をあなたの周りで探してみましょう。

3.

その人に近づいてみてください。

実際に身近な人なら話かけてみるのもいいし、電話してみるのもいいと思います。

できれば、その人が身近に感じられる方がいいですね。

4.

その人をじっくり観察してみましょう。

その人と自分は何が違うのかな?て感じてみてください。

きっと、その人が当たり前のようにやっていて、自分が忘れていることがあるはずです。

(これは、能力的なものよりも、誰にでもできるような簡単なことが殆どです。挨拶がちがう、物の見方が違う…etc.)

それを探してみましょう。

5.

今度はそれを自分に取り入れてみましょう。

真似してみましょう。

 

魅力的な人に近づくことで学べること、沢山あります。


from Junko Shiota / Counseling Service

 

魅力アッププロジェクト

セクシャリティ・・・というと、セックスやフェロモンなどを想像される方も多いかもしれません。

でも、本当は、「イキイキさ」「元気!」といった要素であり、

女性ならば女性らしく、

男性ならば男性らしくあることをセクシャリティといいます。

一言で言えば『魅力』といってもいいかと思います。

今日は実際に多くの方が試されて、成功を収めたシンプルな方法をご紹介しましょう。


セクシャリティをアップする一番シンプルな方法は

         「見られること」。

「誰かに見られてる」と思うと、たいていは緊張します。

そして、

緊張した分だけ、背筋が伸びてきりっとします。

どうせ見られるならきれいにみられたいですから、

髪型や服装などにも気を配るようになるでしょう。

女性ならば鏡を見てお化粧をする時間も密度が濃くなります。

この「良く見られたい」気持ちはやがて、

自分の長所を自然とアピールする姿勢に変わっていきます。

例えば女性の方、周りの人から見られてるなあ、と感じるのはどんな服装だと思いますか?

例えば、ノースリーブだったり、

例えば、ミニスカートだったり、

露出を高めると周りの人の目は自然とあなたに向くような気がします。

できれば、今あなたが持っているミニスカートより少し丈を短くしたものを

次回のショッピングの際に見繕って見てください。

街を闊歩しているのは、他にも色んな男性がいます。

中にはあなたが見てもらいたい人もいるかもしれません。

そちらに意識を向けてみましょう。

男性の場合はぱりっとした仕事着がお勧めです。

特にスーツを上手に着こなしていれば、女性の評価はとても高まります。

普段着でも、アイロンの当たったシャツなどはとても清潔な印象を与えますから注目度はアップします。

やはり次回のショッピングの際には、今までよりも敢えてワンランク上のものを購入してみましょう。

ミニスカートにしてもスーツにしてもまずは1着で十分です。

いきなり毎日そんなスタイルにすると疲れてしまいます。

まずは週に1度、そんなチャレンジデーを作ってみることがお勧めです。

 

from Hiroyuki Nemoto / Counseling Service

 

もしもあなたが○○だったら・・・

これはちょっとしたゲーム感覚が大切です。

まずは、自分が「こうなったらいいなあ」って自分をイメージしてみましょう。

かっこいい男

強い女性

しっかりとして、凛とした女性

優しくてキレイな人

お金持ち、ete...

例えば「頼り甲斐のある大人の女性になりたいなあ」て思われたとしましょう。
 
そしたら、今からあなたは1時間だけ、その人になりきってみてください。

できるだけ真剣に、できるだけ本気に。

今、あなたはパソコンの画面でこれを読まれています。

「頼り甲斐のある大人の女性ならどんな風にこの文章を読むんだろう?」って考えて、できるだけその通りに実行してみてください。

姿勢とか読み取り方、頷き方まで出来るだけ詳細に。

もしこの後お風呂に入るとしたら・・・

「大人の女性だったらどんな風にお風呂に入るんだろうか?」という具合に。
 
もしテレビを見るとしたら・・・

もし友達と電話をするなら・・・

もし買い物に出かけるのなら・・・

もし悩みがあるのなら・・・
 
これは何かのお手本や誰かに言われたことをしているわけではありません。

すべてあなた自身の発想から来ている行動です。

そうだとすると「1時間だけ」ってチャレンジしてみた理想のあなたも、実は今のあなたの一部なわけです。

「あ、自分もこんな考え方ができるんだ」とか色々気付きがあるかもしれません。

from Hiroyuki Nemoto / counseling service

あなたのいいところをみつけましょう

私たちは、ついつい自分のダメなところ、失敗してしまったところ を見てしまいがちです。

「もうちょっと足が長かったら」

「また、失敗しちゃったな」


という感じです。


逆に、自分のよいところ、できているところというのは、普段の生活では、あまりみない人の方が多いのではないでしょうか?


自分のいいところをみる癖というものがないのです。

こういう時自分のいいところをみる癖がなく、

ついつい自分の悪いところをみる癖があるように、

無意識的にパートナー、家族、友人のいいところを見ないで、

ついついパートナー達の悪いところをみたり、あら探しをしてしまいます。

「あいつ、気のきかんやつやな〜」

「ありがとうぐらい言えよ」


という感じです。

不満もたまりますし、これでは人間関係うまくいきません。

相手の価値をみれるように、まずは自分のいいところをみる癖をつけましょう。

そうすると無意識的に相手のいいところを見るようになっていきます。

いいところをみつけると自分も気分がいいし、相手も気分がいいものです。

自分のいいところを見つけてアピールできればパートナーに惚れ直されるかもしれませんね。

逆に相手のいいところを見れるとパートナーに惚れなおすかもしれませんね。

もちろん、人間関係も上手くいきますよ。
 
1日1個自分のいいところを見つけて、自分を褒めてあげてください。

1日1個だけで結構です。これを毎日続けてみてください。


褒め上手、褒められ上手、愛し上手、愛され上手の近道です。


なによりも、いいところを見つけれると気分がいいです。


お試しください。

from Hiroki Hara / counseling service