2004年8月28日

秋を楽しむ

今回は、みなさんが、この秋を満足いくものにできるよう、清水三季央オリジ
ナルエクササイズをご紹介いたします。

5段階のステップをご用意しましたので、順に読みすすめていって下さいね。

1秋に意識をむける
2何をやりたいのか探す
3やりたいことのイメージをふくらませる
4感情を感じる
5実行する日程を決め、準備にとりかかる。

1 秋に意識をむける

カレンダーを用意していただいて、ただ、9月〜11月の日付を眺めてみて下さ
い。今年の連休はこんな感じなんだな・・・、3連休が2回、有給休暇を使えば
4連休が4回とれるんだな・・・、なんてことを思いながら、もし、心に湧いて
くるイメージやアイデアがあれば、拾いとって、メモをして下さい。

2 何をやりたいのか探す

さらに、どんなことを楽しみたいか、想いめぐららせてみて下さい。よいアイ
デアが浮かばなければ、旅行代理店のパンフレットや、映画やドラマ、雑誌の
写真やインターネットの情報や図書館にある去年の情報誌を探してみてもよい
でしょう。なんとなく、こんな感じで過ごしてみたいという写真を見つけるく
らいで充分ですし、直感的にすごく気になる写真が見つかったりするとさらに
よしです。

3 やりたいことのイメージをふくらませる

さらに、どんなことを楽しみたいか、イメージをふくらませてみて下さい。例
えば、彼氏が欲しいと思っていらっしゃる場合には、彼氏と一緒に、紅葉の美
しい高原をドライブしている。彼の車はきれいなブルーのオープンカーで、風
がとっても心地よい。森の中にある、高原のレストランで、小鳥のさえずりを
聞きながら、ゆったりと食事を楽しんでいる。といった感じです。

もしイメージの中で悪い出来事が起こってしまったときは、時間を少し戻して
いただいて、イメージの中で、悪い出来事が起こらないように事前に対処して
いる状況をイメージするとよいでしょう。

4 感情を感じる

細かくイメージをふくらませたら、リラックスした姿勢で、目を閉じて、その
イメージの中にいる自分になりきってその場面で感じる感情を感じてみて下さい。

いろんな場面があるでしょうから、一番楽しいうれしい場面だけでもOKです。

ポイントは周りの音、気温、肌で感じる感覚、香りなど、視覚だけでなく、五
感で感じることができると、感情はさらにリアルに感じられます。その感情を
楽しんで下さいね。

5 実行する日程を決め、準備にとりかかる。

ここはとても大切なのですが、一緒に過ごす相手がいるとしても、自分の中で
は実行する日程を○月○日と決めておいて下さい。手帳やカレンダーに書き込
んでいつも意識しているだけでも、毎日が楽しくなりますよ。

さらにいつまでに、一緒に過ごす相手にお誘いをかけるのか、いつまでに予定
を確定させるのかを決めておいて下さい。

万一、予定を確定させる日までに、彼氏がみつからないなど、相手がみつから
ないときは、お友達を誘ったり、ひとりでも、予定を確定して実行した方がい
いですよ。理想にこだわりすぎて何もしないよりも、少し妥協をしてでも、実
現させた方が、理想に大きく近づいたことになりますからね。もしかしたら、
その行った先で、素敵な彼との出会いがお待ちかね♪なんてこともあるかもし
れませんし、最悪でも「次は彼氏と来よう!」そう思えるだけでも素敵なこと
です。

さらにイメージしていただいたことを具体的に実行するために必要な準備、情
報を集めたり、予約をしたりと、行動にうつしてみて下さい。はじめは、無意
味な感じがあるかもしれませんが、行動しているうちに少しずつ自信がついて
、本当に実現するような気持ちになってくるでしょう。

というわけで、楽しみ上手な方からすると、とても当たり前なことだと思いま
すが、心のエクササイズに、現実の行動をあわせていただいて、どうぞ素敵な
秋をお過ごし下さいね!!


from Mikio Shimizu

2004年8月21日

心のストレッチしてみよう

今、体のどこか凝っていますか?
頭、首、肩、腕、手、背中、腰、腿、足、そしてそれぞれの関節、
触ってみて押して痛気持ちいいところはどこでしょうか?
今まで凝りを経験したことはない・・と言われる方のなかには
凝りすぎて感覚がわからなくなっている場合もあるそうです。

心と体はつながっているといいますよね。
体の伸びのここちよさを感じるとともに
心の凝りも気持ちよく伸ばしてあげましょう。

気持ちよさと感じるところであれば、どの部位でも結構です。
例に首のストレッチでやってみましょう。

座わりながらでも立ったままでもOKです。
体の力を抜いてリラックスしましょう。
そして、静かに目を閉じたら、
自分の心がゴムマリになったようにイメージしてくださいね。
そのゴムマリの硬さはどのくらいでしょうか。
大きさはいかがですか。
硬くて小さいほど、心は伸びたがっているかもしれません。

2〜3回深呼吸をしてみましょう。
まず頭を、左の肩のほうに倒してみます。
右肩があがらないように、
右肩の首の付け根の伸びを感じれるまで倒してみてください。
右腕を少し斜め後ろに引っ張るようにするとさらに伸びを感じれます。
気持ちのよい位置にきたら、
そのままの姿勢で30秒ほどゆったりと静かに呼吸を続けます。
そして、このときゴムマリの心も一緒に気持ちよく伸びているように
イメージしてみてください。
心地よさを感じながらやるのがポイントです。

同様に右の肩、前、後ろにも頭を倒してみます。
体の伸びと心地よさを味わうたびに、
少しずつゴムマリの心がほぐれて、
赤ちゃんの頬のようにふわふわに柔らかくなるのを味わってみてください。

凝りすぎて、こんなストレッチでは効きませ〜んと言われる方は、
誰かにマッサージをやってもらって、イメージしてみましょうね。


from Hiromi Nagano

2004年8月13日

ほんのちょっとした贅沢

贅沢をするというと、何かしら後ろめたさを感じたり、「そんな、私なんて・・
・」と、自分には贅沢する価値が無いと感じてしまったり、贅沢することに罪悪
感を感じたり。。。

今日は、自分にほんの少しだけ贅沢するのを許してあげてください。
ほんの少しなので、取り組みやすいですよ。

暑い日が続きますが、皆さん、夜はちゃんとお風呂の湯船に浸かっていますか?
シャワーで済ましている人も多いかと思います。
ほんの少し、お風呂タイムに贅沢をしましょう。

入浴剤、シャンプーやソープ、普段は、薬局でセールの者を選ぶかもしれません
が、今日は気持ち高めの物を選んで、購入します。
「ちょっと贅沢するぞ」と、意識して、いつもは買いたいけど価格で遠慮してし
まう物を、買います。
意識して買うのが大事ですね。
私は入浴剤の変わりに日本酒を入れてますね(^^;

時間もほんの少し贅沢に使います。

湯船のお湯は、気持ちぬるめに。
ちゃんとお湯につかりましょ。長いことお湯につかれない人は、入浴剤のいい香
りの湯気に包まれながら。の〜んびり。
人肌温度のお湯につかりながら、目を閉じて、お湯の動き、肌へのあたり方を感
じてみます。お母さんのおなかの中を、思い出せそう・・・かな?

それから、洗っていきましょう。
自分の身体を優しく丁寧に扱ってくださいね。
そして、身体全体で贅沢を受け取ってね。

そして、お風呂上りは、少し贅沢した飲み物を。
私は、えびすビールです(ん?貧乏くさい?気持ち贅沢?)

ほんの少しの贅沢を、自分に与えて自分で受け取って、そして気持ちに少し余裕
が出来ますよ。

お風呂の苦手な方へ。
ほんの少しの贅沢は、生活のあらゆるところで、出来ますよ。
例えば
○コーヒー好きな方は、いつもより少しいい豆を買う。
○いつもは100円のコンビにおにぎりで済ませているけど、160円のおにぎりを買
う。
○プレミアムアイスを食べる
○コンサートに行く。
○新作ビデオを借りる。

まだまだ、いろいろ考えれると思います。
みなさんの、こんなちょっとした贅沢案、教えてくださいね。


from Kazuyo Kino

2004年8月 7日

瞑想〜本当の自分を見つけるために〜

まずは、横になるか 背中を壁にもたれさせて座って目を閉じてください

深〜い 深呼吸を三回 ゆっくりして下さい

こんな風に思って下さい
今からの時間は まったく自分だけのもの
様々な 状況 も 問題 も一切置いておいて
ただ自分だけの時間を過すと


だんだんリラックスして身体も心も少しずつ力が抜けていきます
今 自分が本当に 静かで安心できる場所にいると 想像してください

雲ひとつない青空の下でもいいですし 小鳥がさえずる森の中でも
透き通る青色の海の中でも また 宇宙 でもいいです
自分が本当に平和で安心出来る場所にいると想像してください

そして あなたは あなたのすべてを包み込む 愛に 抱かれています
そう お母さんのお腹の中にいる時のように
すべてのものから 守られ愛されている のを感じてください

息を吸うごとに 愛があなたの隅々まで行き渡って あなたを満たします
息を吐くごとに 愛があなたの身体を包み込んで  あなたを満たします
ゆっくり ゆっくり 呼吸を続けてください

しばらく時間をとって ただこの愛を感じていてください

充分あなたが その愛に守られていることを感じとれたら
今 あなたが 経験したいこと 感じたいこと
すべてを想像してみてください

普段 そんな贅沢な とか 自分では無理 とか それはいけない事 だ
と考えていることでも、なんでもいいです

それを経験することを あなたのしたいことをすべてこの愛は許してくれています
どんな小さなことでも どんな恥ずかしいことでも すべて許されています

次から次から出てきても
ひとつひとつ 満足できるまでそれを感じ続けてください

ひととおり したいことが終わった様に感じたら 次に進んでください


それでは、
これからあなたが本当になりたい自分が見えてきます
あなたが本当に幸せで満ち溢れているあなたの姿が見えてきます
ただそれを信頼して想像にすべてを任せてください


そしてあなたの姿が見えてきたら、今そのあなたになって
どんな感じがするかを感じてみてください

喜びに満ち溢れた あなたを感じてください
幸せに満ち溢れた あなたを感じてください


今 あなたの前に ひとつのボタンがあります
それは、あなたがこの世で実現したいことを 選択 する決定ボタンです
このボタンを押して あなたの心に それを創造することを決めてください

そして 喜びに満ち溢れた 幸せに満ち溢れた あなたのまま
静かに現実に戻ってきてください

from Naoto Yoshihara