2007年3月31日

ショッピング・セラピー

「買い物」というのは人それぞれに傾向があっておもしろいですよね。
数ヶ月前に、女友達6人で旅行に行ったのですが、そこでもそれぞれの
買い物のパターンを垣間見ることができておもしろかったです。
洋服やアクセサリーに興味が行く人、おみやげを一生懸命探している
人、サンダルに帽子などなどすぐに使えるものを買う人・・・私はと
いうと、買ったものは本やCDといったものが多かったです。
買ったものたちというのは、それぞれの人の興味や関心をそのまま表して
いるからおもしろいですよね。

例えば、私は普段から本や教材を買ったり、おけいこごとをするのが
好きで、これまでもそういったジャンルに一番お金を使ってきました。
私が一番心ひかれてしまうのは、「学ぶ」ことなんですね。
洋服やアクセサリーを買った友達は「おしゃれ」が上手、おみやげを
買った友達は「人を喜ばせる」ことが大好き!! 
こんなふうに、買い物にも私たちの心の中が映し出されています。

そこで今回は「買い物」という切り口からあなたの興味のあるもの、
そしてそこからたどってあなたの才能を探してみましょう!!


1.買い物の傾向を探る!
まずは、あなたの買い物の傾向について考えてみましょう。

・何に一番お金を使っていますか?
・どんなものをよく買っていますか?
・買うときに喜びを感じるのはどんなもの?

そんな質問を自分に問いかけて、その答えを紙に書いてみてください
どんな傾向がありますか?

(私の場合は、学ぶこと、本やおけいこごとが好きなことがわかり
ました)


2.興味のルーツを探る
1.で出てきた傾向を見ながら、どうしてこうなったのかルーツにつ
いて考えてみてください。

・それはいつごろからですか?
・誰の影響ですか?
・それに関して今までどんなことをやってきましたか?

(私の場合、ルーツは母ですね。
母もいろいろ習い事をしていましたし、私にもたくさん習い事をさ
せてくれました。
そしてよく「教育をつけるのが一番の財産」だと言ってました)


3.自分にとってそれは大切なものだと認める
買い物に出てくる傾向というのは、意識しないうちにやっていること
ですから、あなたにとって本当に染み付いているものです。

・これって私にとって大切なことだったんだ
・私はこれが大好きなんだ

と認めてあげてください。

(私の場合、「あぁ、また本を買っちゃった」とか「おけいこごと
ばかり色々やってるけど何も身についてないなぁ」などと自分を
責めることが多かったのですが、実は、本を買うことやおけいこに
行くこと自体が私にとって楽しみだったと気づいてからは、
そのこと自体を楽しめるようになりました)


4.あなたにとって大切なものを通してあなたの世界を広げましょう
新しいことをはじめるとき、苦手なことをやらなくてはならない
ときには、不安や抵抗が出てくるものですが、それをあなたに
とって大切なものを通してやってみてください。

例えば、新しい学校や職場になじめるか心配なとき、
・おしゃれが好きな人は、まずは格好から入ってみてください。
この場に似合うのはどんな服装かなぁ?
・人を喜ばせるのが好きな人は、新しいまわりの人たちをどうやっ
て喜ばせようか?いろいろ考えてみてください。

(私の場合は、まずは新しいところに関する知識を仕入れること
から始めます。本を読むとかインターネットで調べるとか)

好きなこと、大切なことを通してものごとを行うと、入っていき
やすくなります。

「買い物」を通してあなたの中心を見つけ、そこから世界を広げ
ていきましょう!!


from Kimiko Maeda