2007年4月29日

新しい自分になる

4月を迎えて新しい生活を向かえた方も多いのではないでしょうか。
新しい季節を機に、自分自身が持っていた自己概念を新しいものに変
えてみませんか?

今日は自分の自己概念を新しくするエクササイズです。

古い自己概念を捨て去り、新しい自己概念を声に出す。というもので
す。

自己概念を新しくするためには、自分の頭の中で考えているよりも、
「声に出してみる」方が良いんですね。と言うのは、耳からあらため
て聞くことにより、新しい考えが体の外側からも入って来ることにな
ります。

外側から自己概念が入ってくると言うことは、「心の関心の目」が外
から入ってきた自己概念に注目しているような状態です。

いくら今まで通りが良いからといっても、この状態で新しい自己概念
を無視することは困難ですよね(^^;
そこで、自己概念の「世代交代」が可能になってきます。

と言われてもついつい、頭で考えてしまいますよね。でもやることは
単純です。『頭でやらずに、声に出す。』と言うことです。

新しい自己概念を口にすることにはちょっと抵抗があるかもしれま
せんが、勇気を出して言葉にしてみてくださいね。
では、エクササイズに入りましょうね。

1.あなたが今まで自分に浴びせてきたネガティブな言葉を思い出し
てくださいね。

たくさんあるのではないでしょうか。
「何やってもだめなやつだ」
「なに調子に乗ってんの」
「存在する価値なんてない」
「生まれてこなければ良かったのに」
「こんな自分は相手にされない」
など・・・。
思い返してみると、なんてたくさん自分をいじめてきたんでしょうね。
こんな風に自分を扱うことに今日で「さようなら」してくださいね。

2.そして、これらの逆を言葉にして下さい。

「何やってもだめなやつだ」→「何でも出来るよ」
「なに調子に乗ってんの」→「自信持って良いんだよ」「自分を信頼
して良いんだよ」
「存在する価値なんてない」→「自分を必要とする人がいるはず」
「生まれてこなければ良かったのに」→「生まれてきてくれてありが
とう」
「こんな自分は相手にされない」→「とっても素敵だよ」「○○な価
値があるね」

言葉にするときは「誰かに(自分に)話しかけるように言ってあげて
くださいね。

ネガティブな言葉の逆が「新しい自己概念」であり、真実のあなたの
姿です。

ただ、そうありたいと思いながら、そんな自分でいられない時もあり
ますよね。そんな自分を大きく悔やんで悔やんで・・・。その結果、
「出来ていない自分」が本当の自分の姿だと『誤解』してしまったん
ですね。

ですから、あなたの本当の姿に戻してあげてくださいね。

3.これからのあなたを支える言葉を探してください。
言葉でも良いし、何かのセリフでも詩でも何でも良いです。
それを、また、読むのではなく自分の口から言ってみて下さい。心に
元気が出るまで何度も何度もです。

自分の中に優しく温かい言葉をたくさん入れてあげてくださいね。あ
なたにかけられた魔法が解けて本当の姿が出てきますように。

FROM Harumi Watanabe

2007年4月21日

自分に優しくしよう♪

心には、自分で自分に優しくしている度合いだけ、
他人からの優しさを受け入れることができるという性質があります。

例えば仕事の場面では、あなたが仕事中に、仕事にはまり過ぎないよう、
息抜きに、同じビルのカフェにコーヒーを飲みに行く習慣が、
あるとします。

そんなときに、カフェのチケットを友人にもらうと、うれしいですが、
あなたが、仕事にはまっていて、ハードワーカーだったとしたら、
チケットをプレゼントされても、のん気なことを考えていないで、
少しは仕事を手伝ってくれ!と、不快に感じてしまうかもしれません。

男女関係の場面なら、あなたがふだんお部屋に新鮮な花を飾る習慣が、
あれば、たまたま、デートのときに、通りかかったお花屋さんで、
花束を買ってくれた彼やご主人の優しさをうれしく感じることでしょう。

でも、花とは無縁な生活をしていたとしたら、なんてキザな男なんだと、
感じてしまうかもしれません。

このように、自分で自分に優しくしている度合いだけ、他人の優しさが、
発せられるその心理を理解できることや、他人からやってくる優しさの、
性質に、自分が抵抗感をもたずに、すでになじんでいることから、
無理解や抵抗感なく自然に他人の優しさを、受け入れられるように、
なります。

このような理由で、自分で自分に優しくすることは、
とても大切なことだといえるんです。

今回は、4月の疲れを癒すために、自分で自分に優しくする、
誰でもできる、とっても簡単な、エクササイズを提案します。

●自分に優しくする簡単エクササイズ

リラックスできる服装で、布などを敷いて、床に座ります。

自分の体を感じてみてください。
気になるところ、どこでもよいです。直感的に決めて、
手でなでてあげます。

例えば、頭だったら、頭を上から前に向かって、よしよしと、
手でなでながら、
○○さん(自分の名前)いつもありがとう。よくがんばっている、
とってもすばらしい人です。本当にありがとう、ありがとう。

と、ちょっと変な気分かもしれませんが、感謝や承認を、
声に出してみましょう。

そして、手でやさしく、大切に心を込めて、なでてください。
マッサージのようにしてもOKです。

とっても気持ちがいい、うれしい気分、優しい気持ちを、
感じたあなたは、優しさに慣れている方です。その気持ちよさを、
ゆっくりと丁寧に、味わっていてくださいね。

照れくさい、恥ずかしい、バカみたい、無駄なんじゃないか?
自分じゃなくて、彼にしてほしいのに!!
こんな感情を感じたあなたは、優しさへの抵抗感があるといえます。

それは、自分が他人に優しくされることへの抵抗感や、
そんな優しくされることなんてないのではないかという不信感と、
同じものです。

だとしたら、一人で自分に優しくしているときに、その抵抗感や
不信感を、のりこえて、おくだけでも、誰かから優しくされるときにも、
それを受け入れやすいといえるんです。

一つの箇所で心が満足したら、終了し、別の箇所に移ってもよいですし、
また気が向いたときに、別の箇所をやってもOKです。

自分に優しくしたいとき、疲れを癒したいとき、
リラックスしたいときに、簡単なエクササイズです。
ぜひ、お試しください。


from Mikio Shimizu
                            

2007年4月14日

春ですもの、恋しましょう^^

このエクササイズをご覧になってくださっていたり、
カウンセリングサービスのホームページをご覧になってくださっている皆さま
の中にも人間としてとっても魅力的だと人からは見られたり褒められたりする
のになんだか長いこと恋してないなぁ、世の中にはいい♂(もしくは♀)が居
ないのかな・・・なんて過ごしていらっしゃる方も結構いらっしゃるかもしれ
ません。

かくいう私も自己認識は「なぜか縁遠い?!」と感じるひとりだったりします
。^^;
(人間的に魅力的かどうかはさておき・・・)

さてさて。
今回は私としても一大奮起をして、人様の幸せは心から嬉しいが自分のことは
どうも・・・という気分から脱却して恋できない、もしくはうまくいかない心
の仕組みについて分析&対処法を表現してみようと思います。

恋したいのに出来ない
いい人、自分にぴったりする人に出会わないように感じてしまう
なぜか毎回三角関係・・・

もしも、恋愛以外の人間関係がうまくいっているのであれば、何らかの体験的
な問題で今もっている人間関係の距離以上に近づいてしまうのを、心のどこか
無意識の世界では恐れを持っている、怖いと感じている感情が隠れているかも
しれません。

例えば。
本人も自覚的に理解できることであれば、以前に失恋をしてたいそう傷ついて
しまった。
表面の傷が癒えていたとしても、心の奥底のほうには、まだ痛みや相手に対し
ての幻滅や自分自身の罪悪感、自分を責める気持ちなどが残っていて、それが
手放せないでいる。

‘大したことではない’とか
‘自分がこんなことで傷ついていることすら恥ずかしい’とか
自分の気持ちを大切に扱っていない部分が作用するとこういう場合は却って次
の恋愛をしようとするときに足を引っ張ってしまったりします。

傷や痛みや、幻滅がある場合には相手がどういう気持ちだったり本当はどう感
じていたるのかが見えなくなってしまうことがあり更に自分を傷つけるような
言葉で恋愛を否定してしまうことがあります。
‘この人を好きになったこと事態が間違いだったんだ’であるとか
‘嫌われた自分には価値がない’とか。
自分の考えに捉われてしまって、相手が感じていた愛情の部分であったり、気
持ちであったり、見えなくなると却って次のいい恋愛に繋げることが出来ず無
意識下に押さえ込まれた傷は次に出会う人にも、投影されて同じような言動を
した途端に諦めてしまったりがっかりした気分になったり。
「男性(女性)なんて信用ならない!」なんていう勿体ない結論を繰り返すこ
ともあるかもしれません。

大切なことは、「本当のこと」を自分自身が理解することかもしれません。
何に惹かれ、何が欲しくて、何が手に入らなくて、もしくは何が出来なくて自
分が傷ついたのか。

よく出てくる問題、その弐。
親との癒着の問題。
異性の親にこども時代によく愛された、と感じる方でも、逆にあまりいい想い
をしなかった場合でも、どちらにもよくみかけます。
こども時代によく愛されたケースでは、こどもである私=愛される私、大人で
ある私=愛されないと心が決めてしまっていると、恋愛する=大人になること、
変化していくことをとても怖がってしまっている場合もあります。
どこか、親にとっての自分の価値を大切にしすぎていると、自分が親以上に大
切な人を持つことに罪悪感を感じてしまって踏み出すのが怖くなることがあり
ます。

異性の親にとても傷つけられてしまった、と感じている場合には、人生全般で
‘男性に対する不信’‘女性に対する不信’の問題が出てくるかもしれません

やはり、過去の傷や痛みや苦しさを相手に投影してしまって、自分自身を表現
することに対して恐れが出てくることがあります。

よく原因が分からないんだけど・・・というケースで時々見られる問題として
は、女性に多いのですがパートナーシップをもつ=こどもを持つこととどこか
で感じていて、こどもをもつことに深いおそれがある。

男運(女運)が悪い・・・
とか、ひとりで生きていきなきゃいけない人生なんだ、と神様から罰せられて
いるような感じがしたりとか、運命だから仕方がないとかを結論にしなくても
いいかもしれませんよ☆

原因が何であれ、
自分本人の中のイメージには自分の中の‘女性’のイメージと‘男性’のイメ
ージの対立喧嘩、競争、葛藤があり、調和が取れていない状態が、パートナー
シップへのおそれのひとつになっているのかもしれません。

この自分の中のイメージの対立、対決、葛藤を調和が取れた状態にする方法を
ひとつ、今回のエクササイズとして紹介しますね。
以前にもこのようなエクササイズの紹介があったかもしれませんが、方法とし
て簡単でどのような‘葛藤’にも使えますのでご自分でアレンジしてくださっ
てもいいかもしれません。

まずは右手と左手。
自分の胸の位置辺りの高さで天に向けて開いてみてください。
もしもあなたが「女性」を感じたときにどんなエネルギーを感じるでしょうか

それは自分の感覚では右と左、どちらがしっくりきますか?
エネルギーとして感じにくければ、色であったり匂いであったり大きさや重さ
、自由にあなたなりの感じ方、それをしっくりくるほうの手に‘のせて’みて
くださいね。
上手に感じることが出来たでしょうか?

次にあなたの感じる「男性」を感じたときはどうでしょう?
同じように存分に想像してみてから、今度は反対の手にのせて見て下さい。

上手にのってくれたなぁと感じたら、あなたのペースでゆっくりゆっくりゆっ
くり、右手と左手と胸の辺り、手を合わせる位置まで感じながら近づけていき
ましょう。

ゆっくり、
ゆっくり、
ゆっくり、
抵抗を感じたら、そのまま少し待ってあげて
また、
ゆっくり、
ゆっくり、
ゆっくり・・・・。

あなたの胸の辺りで、近づき始め、融合し始めたとき、このふたつのイメージ
はどうなっていきますか?
重さ、色合い、質感、
どう変化していきますでしょうか?

なにか‘ひとつのもの’‘ひとつの色’‘ひとつの重さ’に変化したなぁと感
じられたら調和は成功です。
もしそれが心地よいもの、気持ちよいもの、自分にとって味方だと感じられる
ものに変化したのであれば空に返してもいいですし、あなたのハートに返して
あげてもいいでしょう。

感じてもらえるといいなぁと思うのは‘調和’したときの感覚です。
調和したときの感覚が自分の中に増えてくれば、自分の外側の世界に対しての
信頼も徐々に取り戻せる扉が開いていくことになります。

今回のエクササイズは、何かで閉じてしまった心を少しオープンにする練習で
す。
色々なアプローチがありますので、またパートナーシップもって見たいな、恋
したいなぁとお感じになられたら、私たちのカウンセリングもご利用になって
くださいね☆
すべての人が幸せを感じれますように、幸せになれますように。。。

2007年4月 7日

願いが叶った後、なにをしてるだろう

「1000万円欲しいなぁ。」
「彼氏(彼女)が欲しいなぁ。」
「結婚したいなぁ。」
「テレビに出れる有名人になりたいなぁ。」
「弁護士になりたいなぁ。」
etc・・・。

人には、さまざまな欲求があります。
欲求や目標があるからこそ、がんばれるということもありますよね。

たとえば、あなたが彼氏が欲しいなぁと思っていたとしましょう。
すると、彼氏ができたらうれしいですよね。

彼氏ができたら、一緒に○○に行きたい!
彼氏ができたら、彼のために料理を作ってあげたい!
彼氏ができたら、記念日に一緒に過ごせれる。

などなど、いろんな想像をされることでしょう。

そこで、今回はさらに先のイメージをする

では、今日のエクササイズは、さらにその先をイメージしてみましょう。

■まずは、いすやソファなどにゆったりと腰をかけて座りましょう。

ゆっくりと大きく深呼吸してみて下さい。
1か〜い。2か〜い。とリッラ〜クスなさって下さい。


■自分の願望が叶った1年後の自分をイメージして下さい。

もし、1000万円が欲しかった人は、1000万円を手にした1年後の自
分をイメージしてみてください。

どうですか?
お家や車などの高価なものを購入されていますか?
もしくは、誰にも言わずに貯金していますか?

もしかしたら、全額使い切ってしまったとイメージされた方もおられるかも
しれませんね(笑)

さらには、なにをしてるでしょう?


もし、結婚したいと思っておられた人は、結婚した1年後の自分はどうなっ
ていると思いますか?

彼(彼女)とラブラブで、ステキな暮らしをしていますか?
もぅ、お腹に新しい命が宿ったイメージをされた方もおられるでしょう。


同じように、自分が欲しいものを手に入れた1年後をイメージしてみて下さ
い。


■どんな気持ちになったかを想像してみましょう。

さて、自分が欲しかったものを手にした後の1年後の気持ちをイメージして
みて下さい。

もし、1000万円を手にした1年後、どんな気持ちになっているでしょう。
もしくは、その1000万円でなにかを購入した後、どんな気持ちになって
いるでしょう?
貯金したなら、その預金高を見てどんな気持ちになりましたか?

裕福感でしょうか?安心感でしょうか?それとも、達成感かもしれませんね。


結婚したかった方は、結婚した1年後どんな気持ちになっていますか?
パートナーとラブラブだったら、そのとき、どんな気持ちになりますか?

至福感でしょうか?満足感でしょうか?安心感などでしょうか?
どんな感じがされるでしょうね??


■その感覚を感じてみましょう。


先ほど、感じた感覚をゆっくりと感じてみましょう。
ゆっくりと味わうように感じてみてください。


あなたが欲しかったものは、モノや形ではなくて、この感覚だったのかもしれ
ないですね。


from Taichi Yoshimi